【全面保護】 iPhone 15シリーズ用ケース! 今すぐ購入

【超極薄】iPhone 15シリーズ用ケース! 今すぐ購入

【山・星】W+ iPhone 15シリーズ用ケース! 今すぐ購入

お得なポイントを貯まりましょう! 詳細はこちら

私たちはあなたをサポートします

PITAKA Help Center

ホームページ > iPhone Cases > iPhone 14 Series

FAQ

MagEZ Case 3

カメラフィルムは使えますか。

iPhone14シリーズはカメラ部分が大きくなったので、一部のワイヤレス充電器またMagSafe充電器 と干渉します。

この干渉を最小限にし、カメラとピッタリのカメラガードになりました。 数多くの実験を行い、このようなデザインはiPhoneのデザインを損なわず、 保護性能を両立することができるようになりました。

そのため、一部市販のカメラカバーと併用することはできなくなりました。 レンズのみ保護するフィルターなら使えます。

通常

MagEZ Caseは水には強いですか?

アラミド繊維素材自体は水に強い、 心地良い手触りの体験を提供できるようケースの表面に三層のコーティングをしました。 雨、汗、偶にお風呂を入ること、偶に水でケースを洗うことは問題ないですが、 長時間水に浸すとケースの表面のコーティングが影響され、手触りが以前よりあまり良くないですので、 水に濡れたらなるべく早く乾かすことをお勧めします。
通常

MagEZ Caseの保護性はどうですか。

すべてのスマホケースの落下テストがそうであるように、 どんなに保護されていても、次のような考慮すべき要素がたくさんあります: 1.ケースが落下する高さ 2.落下時のケースの角度 3.地面のことです。 MagEZ Caseはハードケースですが、とても薄いです。通常の使用であれば、ケースはスマホを傷から守ってくれますが、地面が石など丈夫な素材である場合は保証が難しいです。 保護性を大事にしている方にMagEZ Case Proを選択することをお勧めします。

通常

600Dと1500Dは何か違うのでしょうか。

DはDenir(デニール)の略で、 アラミド繊維の密度を示します。 つまり、600Dと1500Dの違いは繊維の細さのこと。 600Dの方が細いため軽くて薄くなりますが、耐衝撃においては1500Dの方が優れます。 薄さ軽さを求めるなら600D、保護性能を求めるなら1500Dですが、1500Dでも十分薄いと思われるので、見た目が気に入った方を選ぶので良いでしょう。

You can read more about the difference here.

通常

どのようにケースをクリーンしますか。

指紋が残すことについて、下記の方法でケースをきれいになることができます。
1.消しゴムで拭く。
2.アルコールで拭く。
3.ハンドソープなどの洗剤で洗い、乾燥させる。
以上の方法はケースに損害がありません。ご安心ください。

通常

ストラップホールと併用できますか。

PITAKAのケースはスマホ本体の設計を損わないように、スマホとぴったりにして作られます。 ストライプホールを挟むと、装着感は悪くなるので、オススメしません。

MagEZ Case 3

MagEZ Case 3とMagEZ Case 2は何か違いますか。

MagEZ Case 3はMagEZ Case 2よりも33%薄くなり、1.42mmから0.95mmになりました。 なぜなら、MagEZ Case 3は革新的なMagSafe SlimBoard™という技術を採用し、金型の中で磁石を樹脂に注入して1枚の薄いシートを形成し、 そのシートの両側をアラミド繊維で2重に挟み込むことで、ケース全体の厚みを減らし、MagSafeリングの表示を見えなくするという解決策を考案しました。 また、MagEZ Case 3は金属のカメラガードを採用、ケーソン沈み込みモードでリアカメラの突起部がスマホの背面ガラスを破損するリスクを徹底的に解消します。
通常

なぜこのようにデザインするのか。

ケースを付けても各種充電ポートに対応できるよう、下は開放なデザインにしました。 また、アラミド繊維ケースの硬さは高くて、取り外すことは難しいです。 上を開放すると、取り外す事は安くなり、 また、iPhone側面の金属の輝きや美しさを露出させることもできます。

通常

どのようにPITAKAのケースを取り外しますか。

PITAKA アラミド繊維ケースは精度がとても高いハードケースで、 スマホとぴったりして設計されています。 そのため、外すにはちょっとコツが必要です。
1.ケースの右隅→左隅を押し下げる。
2.ゆっくり本体をケースから外す。
ケースはとても硬いので、外す際に指先ではなく指腹で操作することお勧めします。
ちなみに、ティッシュを併用すればもっと安くなれますよ。

通常

浮織のパターンは不揃いのは何ですか。

浮織シリーズは、異なるアラミド繊維を独自の製法で織り上げて作られています。
アラミド繊維の色は、それぞれ異なる特徴を持っています。
そのため、織って形を整えると微妙な違いが出てきます。
同じ色のそれぞれの部分もまったく同じものはありません。
この不揃いさがそれぞれのケースをユニークなものにしています。
つまり、お持ちいただいている浮織ケースは、 どれも世界にひとつしかないものなのです。

通常

なぜケースにポッチがありますか。

Tアラミド繊維の織の感触を表現させるため、PITAKAのケースは織り終わった後に3回ほど塗装を吹き付けています。

その塗装前に、ケースの表面には肉眼では発見しにくい小さな埃が付着していると、吹き付け後に埃に覆われた凸凹が発生してしまいます。
弊社は標準的なクリーンなスプレーブースを備えていたが、この状況完全に避けることはできません。 また、当社のケースは薄いので、その分、段差が少し目立ちます。 これが使用に影響する場合は、無料で交換させていただいております。

iPhone 14 Seriesに関するビデオ

互換性についてお困りですか?

お使いの端末に対応するアクセサリーを探すお手伝いをさせてください。

お使いのケースとアクセサリーを選択し、「チェック」を押すと、互換性があるかどうかがわかります。

もっとヘルプが必要ですか?

私たちは、いつでもお客様のお役に立てるよう、お手伝いさせていただきます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

050-5806-2626 (土日祝日除く)

電話受付時間:午前10:30~12:00  午後3:00~5:00