PITAKAブラックフライデー2022 もっと見る

PITAKAのストーリーと使命

エコリビング、エコプロダクション、
エコ開発

持続可能な方法で製品エコシステムを構築することにより、ユーザーの生活をシンプルにします。

PITAKAは1つの簡単なアイデアで設立されました

このアイデアは日常生活で共存し、シームレスに連携できる製品を開発することにより、私たちの生活を簡素化し、改善することです。
私たちは常に、動物、風景、地球との共存と関係を大切にしています。

私たちの使命を実現するために何ができるかを考えました。
ゼロベースでエコシステムを構築する方法で、アクセサリーやガジェットをデザインすることから始めました。
マグネット式のケース、モジュール化な財布、マウント、充電器などはすべて一緒になって、
私たちの生活を簡素化し、生産性を最適化するシームレスな宇宙を作り出します。

それはほんの始まりに過ぎません。

私たちはミッションステートメントを持っています

よりスマートで持続可能な方法で製品エコシステムを構築し、最高級の素材を使用および再利用することにより、私たちの生活を簡素化する.
それを実現するために、私たちは次の 3 ステップの計画を立てました。

エコリビング

エコシステムの方法で製品を再考し、設計します。

エコプロダクション

PITAKA製品をリサイクルし、製品のエコシステムを豊かにし、私たちの日常生活を簡素化する新しい製品に再生産します。

エコ開発

テクノロジーと効率を向上させながら、物理的な世界で複合材料を再利用する際の障害を取り除きます。

一言で言えば、これからもユーザーのニーズを汲み取り、生活の視点で商品企画を行い、生活シーンにつなげながら無駄を省いていきます。
そうすることで、大きなものはリサイクルし、材料を再利用して、小さなものにすることができます。
一歩一歩、廃棄物ゼロの卓越したライフスタイルの宇宙を創造することができます。

About PITAKA

エコリビング

2016 年以来、PITAKAのデザイナーはエコシステムの方法で製品を形作ってきました。
メタルプレートが埋め込まれたアラミド繊維ケース、マグネット式の車載ホルダー、壁掛けの充電ステーション、マグネット式のワイヤレスモバイルバッテリで構成される最初の磁気システムを発売しました。 私たちはそれを「Mag」システムと名付け、後に「MagEZ」システムに変更しました。

それは世界初のガジェット用の磁気システムだったと思います。
これまでのところ、PITAKAのアラミド繊維ケースは磁石が埋め込まれた最も薄いケースです。

About PITAKA
About PITAKA
About PITAKA

具体的には、PITAKAは
作った又は作る予定なのは

PitaFlow for Phones

スマホアクセサリーのエコシステムで、スマホ生活をよりシームレスにします。

PitaFlow for Tablets

タブレットアクセサリ―のエコシステムにより、タブレットが自由に移動できるようになり、作業の効率が向上します。

PitaTag

専用のAirTagコンパートメントを備えたアクセサリーのコレクションで、身の回りのアイテムが見つけやすくなっています。

PitaGo

カーボンファイバースーツケースのコレクション。
特定の旅行者のニーズを念頭に置いて設計されます-たとえば、
短期間の出張、レクリエーション旅行、週末旅行などです。

PitaGear

ウォッチバンド、メガネ、ペンなどの日常生活用品のコレクション。

エコプロダクション

PITAKAはハイテク素材から製品を作ります。しかし、これで終わりではありません。 それらの製品をリサイクル可能で再利用可能なものにします。 また、生産の「残り物」を考慮した違いサイズの商品も取り揃えておりますので、サイズ展開も豊富で再生産も可能です。

したがって、カーボンファイバーのスーツケースをリサイクルすると、繊維を抽出してラップトップ又はタブレットのケースにすることができます。

ラップトップ及びタブレットのケースをリサイクルすると、それらをスマホ用の新しいケースに変えることができます。

また、スマホケースからバンドやその他の小さなサイズの必需品を再設計します。

エコ開発

この再利用を可能にするために、私たちは材料科学と工学に関する知識を学び、増やし続けています。 PITAKA は、深センに最初の材料の持続可能性ラボを建設しています。 まだ研究開発の初期段階ですが、私たちの計画は、最終的に一般に公開することです。

今までは、PITAKAの勤勉なエンジニアは、樹脂と繊維を分離することを可能にしました。 この新技術をすべての生産に徐々に導入していく予定です。これにより、繊維を入手して再利用できるようになります。

PITAKAのチーム

中国の深センに設立された当社は、この専門分野における科学とスタイルの進歩に専念する会社です。
科学者、エンジニア、デザイナー、スタイリストが協力して、科学と芸術の魔法を組み合わせて、私たちが作成する個々の作品を作り上げています。
地球全体が私たちの家です。 そして、人と人、モノと地球との関係性を意識してもらいたい。
それを実現するために、私たちは自分自身を「世界市民」と見なし、世界中の才能で構成されるチームが同じ目標に向かって協力します。

About PITAKA

PITAKAの技術

PITAKAは素材技術で遊ぶ。要素を組み合わせて、驚くべきことを行う素材を作成します。 私たちは化学を理解し、材料内の分子を訓練して、より強く、より柔らかく、再利用できる新しい物質を作成する方法を理解しています.

私たちは絶え間なく以上のことを行います。 毎年、私たちの技術と考え方は進化しています。 私たちは立ち止まることはありません。 よりスマートで持続可能な方法で製品エコシステムの宇宙を構築し、 最高級の素材を使用および再利用することにより、私たちの生活を簡素化することを使命としています.

About PITAKA

会社概要

社名: Shenzhen Lingyi Innovation Technology Co.,Ltd

本社: 12F,Block,Central,Avenue Building,Xixiang BLVD West,Baoan District,Shenzhen

代表者: CEO 鄭陽輝

設立:2015年11月

資本金:2億円

事業内容:デジタル製品の開発・製造・販売


【関連会社情報】

社名:WHAT TO CARRY CO., LIMITED

(中国語社名:出門帶什麼有限公司)

住所:UNIT C, 9/F, WINNING HOUSE, NO. 72-76, WING LOK STREET SHEUNG WAN,HONG KONG