無料MFI認証のワイヤレス充電器キャンペーン開催中 ゲット

Father's Day 限定イベント 会場へ

【2024】iPhone16は待つべきなのか?今こそiPhone16の噂や最新情報まとめ!
2024年6月7日 By 安田理央

【2024】iPhone16は待つべきなのか?今こそiPhone16の噂や最新情報まとめ!

iPhoneファンの皆さん。今年は待ちに待ったiPhone 16の発売が控えていますね。新しいiPhoneの登場に向けて、気になるアップグレードポイントや最新情報をまとめてみました。果たして、iPhone 16の発売日はいつなのか、待つべきなのか、どんなアップデートが期待されるのでしょうか。それでは、さっそく見ていきましょう。

このブログでは、iPhone 16の予測されるアップグレードポイントや最新情報について詳しく解説していきます。発売日や待つべき理由、アップデート内容など、皆さんに役立つ情報を提供します。お楽しみに!

発表日・発売日いつ?

例年、Appleは9月の第2週頃に新型iPhoneを発表。その翌週にはiPhoneが発売されます。今年もおそらく大差はないでしょう。 今年は、9月11日に新型 アイフォンの新製品発表イベントを開催し、9月13日の夕方から予約を開始し、9月20日に発売を開始すると予想しています。

発表日
予約日
発売日
iPhone13シリーズ
2021年9月15日
2021年9月17日21時~
2021年9月24日
iPhone14シリーズ
2022年9月8日
2022年9月9日21時~
2022年9月16日
iPhone15シリーズ
2023年9月13日
2023年9月15日21時~
2023年9月22日
iPhone16シリーズ
2024年9月11日?
2024年9月13日21時~?
2024年9月20日 ?

ラインナップ

iPhone 16シリーズには、4つの定番ラインナップが登場する見込みです。 すなわち、

  • iPhone 16
  • iPhone 16 Plus
  • iPhone 16 Pro
  • iPhone 16 Pro Max

また、この1年、アップルはPro Maxよりも最新機種である高性能なiPhone Ultraをリリースするという主張もあります。しかし、現時点ではその可能性は少し低いでしょう。

各種モデルの値段は?

iPhone16シリーズの本体価格については、まだ有力なリーク情報は見つかっていません。 iPhone16シリーズの価格が上がるという意見もあれば、iPhone 15シリーズと同じ価格になるという意見もあります。iPhone 15シリーズの価格は、iPhone 15が799ドルから、iPhone15 Plusが899ドルから、iPhone15 Proが999ドルから、iPhone15 Pro Maxが1,199ドルからです。

そこで、参考としてiPhone 15シリーズの価格と現在の日本円の為替動向をもとにiPhone 16シリーズの価格を予想してみます。

国内の価格(仮)
米国の価格(仮)
iPhone16
128,080円から
799ドルから
iPhone16 Plus
144,110円から
899ドルから
iPhone16 Pro
160,140円から
999ドルから
iPhone16 Pro Max
192,200円から
1199ドルから
 

画面サイズが大きくなり?

過去から、iPhone 13/14/ 15シリーズの本体サイズは、無印版とプロ版は6.1インチ、無印版プラスとプロマックスは6.7インチです。 しかし、ネットで流出したiPhone 16シリーズのモデル画像によると、iPhone 16 pro/iPhone 16 pro maxの画面サイズはiPhone 15 Pro/Pro Maxと比較すると少し大きく、6.3インチと6.9インチとなっているという。

iPhone 15シリーズ
iPhone 16シリーズ
ラインナップ
画面サイズ
ラインナップ
画面サイズ(予想)
iPhone 15
6.1インチ
iPhone 16
6.1インチ
iPhone 15 Plus
6.7インチ
iPhone 16 Plus
6.7インチ
iPhone 15 Pro
6.1インチ
iPhone 16 Pro
6.3インチ
iPhone 15 Pro Max 
6.7インチ
iPhone 16 Pro Max
6.9インチ

 

Image:Sonny Dickson(X)

 

デザイン&カラーバリエーション

WeiboのリーカーであるFixed focus digitalによると、Appleの次期6.7インチ大画面モデルiPhone 16 Plusは、現行のiPhone 15 Plusのカラーに比べ、パープルとホワイトの2色が新たに追加されるとのこと。 カラーバリエーションはブルー 、ピンク、イエロー、グリーン、ブラック、ホワイト、パープルの7色になると予想されています。

 Image:Majin Bu (X)

カメラ面での噂まとめ

ボタンがサイドに増え?

Bloombergによると、iPhone 16にはサイドの「キャプチャーボタン」が追加される予想です。このボタンがビデオ撮影用に設計されたものだと推測されています。押す力の強さによって、写真やビデオ(または空間ビデオ)の間を切り替えることができ、押し続けるとビデオ撮影が開始されますが、現時点では確認されていません。

また、XのMajin BuさんがiPhone 16とされるCADレンダリング画像を投稿しました。 画像では、新たに搭載されると噂されるキャプチャーボタンが本体右下に搭載されており、電源ボタンと同じサイズに見えます。

フロントカメラのパンチホールがなくなり?

今年のiPhone 16シリーズでは、前面カメラのパンチホールが廃止され、画面下に埋め込まれるという予測があります。これにより、iPhoneの画面がよりシンプルで美しくなるでしょう。

縦配置リアカメラ?

ネットのレンダリング画像やリークされたモックアップによると、アイフォン16のリアカメラのレンズカバーが減り、カメラが縦に配置される可能性があります。この縦置きカメラのデザインはiPhone Xに似ていると言われており、空間ビデオ録画をサポートするためにこのデザインが採用されたという噂もあります。

Image:MacRumors

光学5倍望遠カメラ搭載?

噂によると、iPhone 16 Proはテトラプリズム式の光学5倍望遠カメラを搭載するそうです。Image:MacRumors

4800万画素へスペックアップ?

画素の面では、超広角カメラは現在の1200万画素から4800万画素になり、iPhone 16 Pro Maxのイメージセンサーは従来よりも12%大きくなると言われています。

iPhone 16にOpenAI新機能?

今年、新聞報道によると、AppleがOpenAIとの協力について話し合っているという情報があります。これにより、iPhone 16にAI機能が搭載される可能性が高まっています。

OpenAIの技術には、ChatGPTというチャットボットの機能も含まれており、これが近日リリースされるiOS 18に組み込まれる見込みです。また、AppleはGoogleのGeminiチャットボットを使用することについても検討していますが、現時点では正式な合意はまだありません。これらの話し合いは進行中であり、今後の動向に注目が集まっています。

 

 

2023年2月20日 By Claire
iPhone キャンペーン

兎年・日本限定プレゼントキャンペーン

PITAKAをいつも応援してくれている皆様、ありがとうございます。 2023年の旧正月、中国市場限定で「新春兎 柄」MagEZ Case 3を発売しました。 これは新しい一年の繁栄と飛躍を象徴する製品です。 同様に伝統的な文化が根付く日本では、十二支の文化が受け継がれています。 PITAKA...

Read More
2023年3月10日 By Claire
iPhone ニューズ

PITAKA初の数量限定アートケース「SUNSET MOMENT」

目次 ・Weaving+シリーズについて ・SUNSET MOMENT Weaving+ Limited Editionについて ・製品コンセプト ・PITAKA SUNSET MOMENT スマホケース ・関連イベント開催について   独創的なスマートフォン及びタブレット関連製品の開発・製...

Read More
2023年3月13日 By Claire
iPad 製品情報

【2023年】 iPad Proケース ベストランキング7選・やっと見つけた最適なiPad Proケース | 保護と利便性を完璧に両立させる

  iPad Pro第六世代はAppleが作った史上最強のタブレットです。Macbookと同じM2チップ、8コアCPUと最大35%高速化したグラフィックス性能を誇る10コアGPUを搭載。かつてはパワフルなパソコンが必要だった技術的な作業も、iPad Proで簡単に実行できるようになりました。 ...

Read More
2023年3月17日 By Claire
iPad ニューズ

【PITAKA世界初iPadPro マグネット式充電システム発表会】開催!注目的な新製品を日本市場初披露

PITAKAは、2023年3月20日(月)、東京都内で開催された「PITAKA 世界初iPadPro マグネット式充電システム発表会」にて、PITAKAがこの春から展開する最注力製品として、当製品の発売を発表しました。既存モデルのiPadPro用タブレットケース「PITAKA Mag...

Read More